サイバーマトリックス株式会社

NEWS

お知らせ

2019.09.12

サイバーマトリックス、AISecOpsクラウドサービス[CYBERNEO]の展開に向け、MSP事業のスカイアーチネットワークスと資本業務提携を締結

AI x セキュリティ x オートメーション技術による世界初のAISecOpsクラウドサービスにより、MSPのセキュリティ向上を促進


サイバーマトリックス株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役: 四柳勝利)は、株式会社スカイアーチネットワークス(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 江戸 達博)と資本業務提携契約を締結し、次世代セキュリティクラウドサービスを本格展開いたします。本提携により、スカイアーチネットワークスのMSP(ITインフラの運用・監視・保守サービス/マネージドサービスプロバイダ)事業と、サイバーマトリックスが10月初旬に提供開始予定のAISecOpsクラウドサービス「CYBERNEO (サイバーネオ)」を連携させ、お客様のセキュリティー環境の向上を促進します。



AISecOpsクラウドサービス 「CYBERNEO(サイバーネオ)」とは
「CYBERNEO」は、AIとオートメーション技術の融合により、高度で高精度な脅威の検出と、迅速なインシデント対応まで一貫したセキュリティ運用を実現するための次世代セキュリティクラウドサービスです。


サイバーセキュリティとAIを熟知した専門家により、優秀なセキュリティアナリストの知見をモデル化することで、セキュリティアナリストがいない現場でも高度な分析を可能にし、昨今問題視されているセキュリティ人材不足をバーチャルアナリストとして提供することで解決します。  さらに人間では限界がある分析を無限にし、時間を要する分析もリアルタイムに結果を出すことができるため、瞬時に脅威を検出し、オートメーション技術により脅威検出からインシデント対応までプロセスを自動化することができます。


AISecOpsにより今まで人間が判断したセキュリティ運用からAIが判断したセキュリティ運用によりプロセスを自動化することで自律型のセキュリティ運用が可能になります。  AIがあらゆる分野で活用される中、セキュリティ運用と融合させたサービスは世界でも数少なく、「CYBERNEO」は、AISecOpsをクラウドサービスとして提供する世界初のクラウドサービスになります。今後はあらゆるセキュリティ脅威に対したAIモデルを開発し、「CYBERNEO」で展開し、ビジネスにおけるリスクの低減およびより安全なインターネット環境の創出を目指します。



株式会社スカイアーチネットワークスについて
株式会社スカイアーチネットワークスは、独立系マネージドサービスプロバイダーです。グローバルなマルチクラウド(AWS、Azure、GCP、Alibaba等)に対応し、「ウェブサービスに最適なクラウドインテグレーター」を標榜。クラウド環境における、インフラ設計、運用、障害対応、セキュリティー対策、バックアップ対策など、クラウド管理全般を提供しております。主な顧客は、メディアエンタメ系、キャリア系、大手SIや、スタートアップなど幅広いお客様とお取引をさせていただいております。最近では、AWSのPaaSを用いた設計や、注目を浴びているIoT、サーバーレス、Alexaスキル開発等のインテグレーションにも実績があります。
※2019年7月現在466社、運用実績1万OS以上
URL: https://www.skyarch.net/
スカイアーチネットワークスは、AWSアドバンスドコンサルティングパートナーです。


サイバーマトリックス株式会社について
サイバーマトリックス株式会社はお客様のビジネスの課題となるセキュリティ対策やセキュリティ人材不足を解決するため、AIとオートメーションの技術を融合させたセキュリティクラウドサービスの開発を行っております。また、セキュリティ現場から求めらるニーズをキャッチし、クラウドサービスに展開できるようにするため、クラウドサービス以外にも脆弱性診断やセキュリティコンサルティングサービスも提供しております。 今や高度なサイバー攻撃に対応するには従来の運用では限界があり、AISecOpsのようにAIで判断し処理を自動化させるような自立型のセキュリティ運用が不可欠になってきております。弊社はAISecOpsのパイオニアとして世の中のセキュリティの問題点を解決していきます。
URL: https://www.cybermatrix.co/

NEWS