セキュリティを強化するにはセキュリティを適切に運用できる態勢を整えることが重要です。セキュリティデバイスの導入をすればゴールではなく、セキュリティ運用を適切に継続していくことが強化につながります。

セキュリティ運用のポイントは監視と環境変化時の対応です。セキュリティ監視はセキュリティデバイスで検査されるイベントやシステムで出力されるイベントから適切に判断でき行動できる態勢が必要になります。改ざん検知システムでアラートが出力されても何もアクションがなければ意味がなく、適切な手順でセキュリティ侵害を調査し復旧させることが重要になります。

またセキュリティデバイスから出力されるイベントにも目を向けセキュリティデバイスで検知できない不審な活動を検知することはセキュリティ監視のレベルをあげるには重要になります。すべてセキュリティアナリストに頼るのは難しく異常点をAIの技術を活用することも重要になります。

セキュリティ運用でもう1つの重要なポイントは環境変化時への対応になりますがシステム環境の変化、脅威の変化、攻撃のトレンドの変化に対応することが環境時の変化への対応になります。システム環境の変化はセキュリティデバイスのチューニング作業が必要になり、脅威の変化や攻撃のトレンドの変化に対応するには脅威情報を収集して分析する態勢が必要になります。

自社でセキュリティ専門家を育成することが難しい場合、サービスプロバイダと自組織が密接に連携することが重要になります。

サイバーマトリックスはセキュリティ運用に豊富な経験を有する専門家と一緒にセキュリティ運用を支援いたします。