top of page

CyberNEOソリューション名変更のお知らせ

CyberNEOはAIやクラウドテクノロジーを活用した自動化技術を活用してセキュリティ対策や運用が簡単に行えるために開発されたマネージド・セキュリティ・プラットフォームです。現在、CyberNEOのコンセプトで開発しているソリューションも統一した名称で運営ができるように以下の名称を変更いたします。

旧名称:CyberNEO AWSWAF

新名所:CyberNEO WAF Automator for AWS

旧名称:CyberNEO AzureWAF

新名称:CyberNEO WAF Automator for Azure

WAF AutomatorはパブリッククラウドのWAFサービスを導入、運用監視するソリューションの名称に含めます。

また、以下サービスも統一した名称で運用ができるように変更いたします。

旧名称:CyberNEO TMCO

新名称:CyberNEO TMCO Managed Platform

旧名称:CyberNEO AWS Security

新名称:CyberNEO AWS Security Managed Platform

Managed Platformを含めた名称は、セキュリティ運用管理業務の自動化や効率化を支援するソリューションになります。本ソリューションでは特定のセキュリティ分野でマネージドセキュリティサービスに必要な機能を提供するコンセプトで開発しております。

今後も多くのお客様にCyberNEOを通してご支援できるように最善を尽くして参ります。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

Komentar


bottom of page