サイバーマトリックス株式会社

CyberNEO
WAF Automator for Google Cloud

Google Cloud Armor専用のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム

近日リリース

CAPABILITYGoogle Cloud Armor導入から運用まで提供

WAF Automator for Google CloudはGoogle Cloud Armor (セキュリティポリシー)を簡単なステップで導入でき、AIでセキュリティ運用を自動化します。 Google Cloud Load Balancingを利用しており、Google Cloud Armorの導入を検討しているお客様に最適なソリューションです。



簡単な導入ステップ

WAF Automator for Google Cloudは4つの手順で展開できるコンセプトで開発しております。

1. CyberNEOアカウントを発行し、CyberNEOポータルにログイン
2. GoogleポータルからCyberNEOで作成するサービスアカウントを作成
3. CyberNEOポータルにセットアップ情報を入力。(ログ出力環境のセットアップ、セキュリティポリシーが自動展開されます。)
4. 自動作成されたセキュリティポリシーをCloud Load Balancingに関連付けます。

FUNCTIONSWAF Automator for Google Cloudの主要機能

WAF導入機能 WAF運用に必要なログ出力設定やWAFルールの設定を行います。
ダイナミックレスポンス機能 AIで攻撃を検知し、リスクが高いと判定した送信元の通信をブロックします。
脅威インテリジェンス配信機能 攻撃の発生源となっているリスクの高い送信元を収集しブラックリストとして配信します。
リスクアラート機能 AIで攻撃を検知し、ダイナミックレスポンス機能が動作するとアラートを送信します。
攻撃イベント表示機能 攻撃検知したイベントをリアルタイムにポータルに出力します。
攻撃分析レポート 検知した攻撃情報(送信元、傾向、宛先、攻撃内容など)を日次・月次レポートとして表示します。
マルチテナント機能 各テナントでWAFやユーザー管理を個別に行うことができ、複数のテナントを一元管理することができます。
マルチユーザーアクセス機能 各テナントで複数のユーザーが登録でき、権限管理や監査ログ機能を提供します。
ユーザー・ロール(役割)管理機能 管理者・読み取り専用権限をユーザー単位で付与することができます。
ワンタイム・パスワード機能 管理コンソールへのアクセスでワンタイム・パスワード認証をサポートします。
多言語対応 日本語・英語のポータル表示をサポートします。
監査ログ機能 各ユーザー操作した内容と時間を監査ログとして出力します。

CyberNEO TOP

SUBSCRIPTIONご検討のお客様へ

AWS、Azure、Google Cloudをご利用しており、Webサービスのセキュリティ強化のためCyberNEOシリーズをご利用されたいエンドユーザー様に弊社パートナー様より様々な販売メニューを提供しております。
CyberNEO導入にご興味のあるエンドユーザー様は問い合わせよりご連絡ください。弊社パートナー様をご紹介させていただきます。

CONTACT

Copyright © Cyber Matrix Co., Ltd. All Rights Reserved.